不思議な出会い#サムリング#ホールマーク

こんばんは。
bigliettaの奥野です。

本日は、指輪についてお話しようと思います♪

先日カウンター席に座ると、座席1つ挟んで酔拳が強そうな雰囲気のお爺様。
「すいません〜すいません〜」(店員を呼んでると思いたくて、3回くらいスルー)
「親指に指輪してるなんて珍しいなあ〜なんか意味あるん〜?」
と、急な問いかけ。
あまりに初対面(着席して1分)、あまりにもヘベレケな様子を拝見(驚)。
シラフの私は話を盛り上げる訳にはいかず「全く意味ないです」と即答した次第でしたが。

今回お爺様がガン見してきた指輪は、こちら。

指輪って意味を持ってする?
結婚指輪以外に??
ただただ気に入ったインディアンジュエリーのサイズに合わせて親指にしてただけ。
なので、飲みながらググってみました。

指輪をつける指、それぞれの意味。
〜サムリング(親指)〜
親指にはめる指輪は自分自身を表します。
親指の守護神はビーナスとヘラクレス。
かつてのローマでは、婚約指輪と結婚指輪以外は親指にはめたそうです。
インドでは結婚指輪を親指にというのが習慣で、
イギリスの貴族や大富豪の間では、指輪を親指にはめるのが権力の象徴と考えられていました。(以上、ネットより引用/諸説あり)

もしかしたら、前世でローマ人だったり、インド人との結婚歴が有、なおかつイギリスではお金持ちだったのかもしれませんね(笑)。

ちなみに私は両利きですが、左親指用の指輪を2個所持してます。

・『右手』は“現実”の力を表します。
現実的に直面した事柄を成功させたい、難関を突破したいなど…
強い力を身につけたい時はリングを右手に着けましょう。
・『左手』は“想う”力を表します。
密かに心に誓いをたてたい、思いを伝えたい、インスピレーションを高めたいなど…
強く願うときはリングを左手に着けてみましょう。
(以上、ネットより引用/諸説あり)

(本人の自覚なしに)私は何を願っていたのか??
隣の酔拳のお爺様と同じくらい、謎は深まるばかりでした。

ちまちま購入してるインディアンジュエリー♡
裏返してみれば、不思議と同じホールマークが多かったりするんです。


ホールマークとは、基本的には”製作者”の刻印を指します。
つまり、このホールマークは誰の?=これを作ったのは誰?といった感じです。
誰が作った物か証明する刻印であるホールマークは、アーティストの数だけ存在します。
私は上級者みたいに制作者で選んで購入はしません。
それだけに、同じホールマークが続くと御縁を感じます♡

皆様もカウンター席での突然の出会いは勿論の事、ホールマークとの出合いも楽しんでみてはいかかでしょうか。

では、皆様ごきげんよう〜♪

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
上に戻る