#用事のついでにプチ観光@淡路島

こんばんは。Web担当の船津です!
今までも何度か登場させて頂きましたが、これからちょくちょく参加させて頂きますので、読んで頂けますと幸いです♪

さて本日は、先週淡路島に行ってきたお話を☆
兵庫県出身の私は、小さい頃からイングランドの丘ONOKOROはもちろん、3年とらふぐを食べに行ったり、生しらす丼を食べに行ったりなどなど、度々訪れる機会がありました。

なので淡路島を知った気になっていたのですが、
先週用事で行くことがあったので何か面白いところないかな~と調べてみると・・・
行ったことないスポットめっちゃあるやん!!

ということで、初めて知った観光スポットに行ってみました♪
(王道スポットと書いてあったので、淡路島に行かれたことがある方は知っていると思いますが・・・)

まず始めに淡路島について・・・

淡路島観光ガイドより

淡路島は兵庫県の南部にある島で、周長は203km、面積は東京23区とほぼ同じ広さ。またはグアム島と同じくらいだそうです。
年間を通して天気や湿度が安定しているので観光しやすく、豊かな自然と動植物が魅力です。
また、海の幸だけではなく淡路島で育った淡路牛や玉ねぎなど名物がたくさんある、食材の宝庫でもあるのです!

そんな淡路島から今回選んだのは、淡路夢舞台☆
淡路夢舞台とは複合文化リゾート施設で、国際会議場やリゾートホテル、植物園などがあります。
それらは遊歩道やデッキなどで結ばれていて、全体が回遊式庭園の構造となっているんです。
国営明石海峡公園とも隣接していて、とても広いのでここだけでも1日遊べると思います!


↑淡路夢舞台公式サイトより

私はその中から百段苑を目的に訪れました。
その名の通り階段状に並んだ100の花壇でできていて、花壇には世界のキク科植物が植栽されています!

夢舞台地下駐車場を出て、百段苑に行くまでには貝の浜や円形フォーラムが。

↑淡路夢舞台公式サイトより

そしてこちらを上っていきエレベーターで最上階へ行くと・・・

このような素晴らしい景色が!!

広がる予定でしたが、実際は

でした(笑)
冬は土壌改良をしたり花壇を小休止させたり、花たちも冬ごもりだそうです。


ここはちょっとだけ咲いてました。

本当は奇跡の星の植物館にも行きたかったのですが、入れ替えにつき臨時休館。
道理で人が少ないはずです(笑)

1/26~3/10はラン展をやっているそうです。

淡路夢舞台公式サイトより。

次は花が咲いている季節にまた来たい!と思いつつ
毎シーズン作成しているカタログ撮影に良いのでは?!と思ったので上司に提案中です。
いつか実現できたときはこのブログを思い出してください(笑)

あまり魅力が伝えられないまま長々と書いてしまいましたので
今回はこのへんで失礼させて頂きたいと思います。

最後におまけ。ちょっと立ち寄った「淡路ハイウェイオアシス」

淡路SAに連結されている日本最大級のハイウェイオアシスで、
公園と隣接しているので休憩するだけではなく、こちらも1日楽しめる場所です。

時間がなかったのでちょっと立ち寄っただけなのですが
面白いものを見つけたので思わずパシャリ。

蛇口から玉ねぎスープ出てきました!
熱々で美味しかったので行かれた際には是非飲んでみてください♪

そしてこんなものまで!

ちくわの自動販売機。こちらも世界に1つだけだそう。
明石海峡大橋がまだなかった頃はフェリー内に設置されていて、
当時は10台ありましたが、フェリーの廃止とともになくなっていったそうです・・・


まだまだ行ったことがないところがあり淡路島初心者だと痛感したので、今度はゆっくり時間を作って行こうと思いました♪

もしかしたら第2弾があるかも?!乞うご期待?!

シェアする

facebookでシェア
twitterでシェア
RECRUIT! スタッフ募集
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
上に戻る